DPAT,DDAC,MTCSS、Crystallizedシリーズに代表されるハイエンドオーディオ機器はもちろん、オリジナルポータブルオーディオ機器,PC audio(PCオーディオ)やHTPC,そしてAV機器などオーディオだけでなくコンピューター,アナログ技術を駆使して高度なオリジナル商品,カスタム商品,カー用品をお届けする それが OJI Specialです。改造、特注などのカスタム品 custom-made もお気軽に

D_RMC-01 

10MHz Rrubidium Master Clock

10MHz Rubidiumマスタークロック

オーディオデジタルデータをアナログデータに戻す際に大切なのはクロックです。
CDなどのデジタルデータには 録音された時の大切な時間軸情報は含まれておりません。CDですと 44.1KHzの正確なクロックで元の音楽データに戻すことが前提なのです。
さらに 音作りは クロックの揺れも含めて行われております。 この揺れまでも含め 正確にマスタリング時の音を再現するためには、更に高精度のクロックが必要となります。

この時間軸情報となるクロックは 再生時にシステム内で与えてアナログデータに戻すものであり、このクロックが不正確だったり、揺れ(ジッター)があったりしますと CDを作った際に意図した音楽データに戻らないことは容易に想像できます。

また デジタル処理には ビット単位でおこなう更に高倍率のクロックが必要です。
44.1KHzや96KHzなどの ワードクロック同期はプロの現場では従来から行われていますが、ワードクロックだけでは不十分で 高音質再生には 実際にDAC内部で使われている 128倍や256倍と言った様々なクロックが正確である必要があります。
 ワードクロックを正確にするだけでは不十分なのです。

高音質再生にはデータの正確性だけで無く、再生側に正確なマスタークロックが必要な理由です。

一般的に入手可能で現時点でもっとも優れた精度のクロックは ルビジウムクロックであり、ハイエンドオーディオやマスタリングスタジオなどのプロのオーディオ現場ではルビジウムクロックが広く使われております。


D_RMC-01 は、正確性だけでなく 発信周波数波形の位相雑音等にいち早く着目。

 時間の正確性は長期的な精度として表され、本機 Rubidium発信を利用した機器では 10のマイナス11乗という 超高精度を誇ります。 何万年に一秒の狂いなど その精度は 音楽の正確なピッチを再現するために重要なファクタになります。

しかしながら 音質の変化は、精度だけでは不十分で 短い周期の指標となる位相雑音は重要なファクタになります。言い換えると瞬間の精度となる位相雑音は、音楽を汚してしまう最も重要なファクタの一つとと言えるでしょう。

クロックを利用するデジタル回路は 矩形波という状態になり、その揺れの指標となるジッターが問題になります。
しかしながら 一度発生したジッターは容易に綺麗にできるものでは無く、速い信号になればなるほど 他の回路に与える影響は大きくなり、音質への影響は多大なものが有りました。
ジッター低減回路を使用しても 元から含まれる、濁りは綺麗になるものでは無く、小さくなるだけでその痕跡は残ってしまい悪影響を与えます。

クロック発振ユニットは位相雑音という、中心周波数近傍の揺れが必ず存在しますが、これを極限まで小さくすることにより、デジタル回路となった信号のジッター低減に根本から対処いたします。


MTCSS動作に最適なクロックを発生

MTCSS Unit は、従来10MHzのマスタークロックを利用するときに必要だった クロックジェネレータは不要で本機の10MHzをダイレクトに入力可能です。
D_RMC-01は MTCSSユニットを最高レベルで同期する事が可能です。

クロックの音質差と伝送系の音質差までも配慮

どんな正確なクロックでも誤差はゼロにはできず、最も音質に影響がある位相雑音は微細ではありますが、成分が異なる為に、それぞれ音質の異なるシステムになります。
また ケーブルで音が変わることからも解るとおり、伝送系でもその音質差は存在します。

D_RMC-01では 正弦波駆動の50Ω伝送系と クロックの立ち上がり精度(又は立ち下がり) で音質が決定される矩形波駆動の 2種類の出力を用意しました。

受け側機器の特性、伝送系の特性 等 様々な企画が混在する現代のデジタルオーディオにおいて 機器や音質等の好みで選択することにより、最適な機器のパフォーマンスを発揮することが可能です。

DRMC-01-0.jpg

DRMC-01-1.jpg


主要スペック

Rubidium Master Clock


発振周波数 10MHz SINE WAVE
出力 
-1,BNC 0.5VRMS 50Ω
-2,BNC TTLレベル
発振器位相雑音 -130 dB / 10Hz
発振器ユニット初期精度 ±5 × 10-11
電源 AC100V, 50-60Hz
消費電力 100W(安定時 30W)
外形寸法(W×H×D) 430×88×230mm
付属品 電源コード、取扱説明書

D_RMC-01B
本体価格 ¥1,470,000.-(税別)