DPAT,DDAC,MTCSS、Crystallizedシリーズに代表されるハイエンドオーディオ機器はもちろん、オリジナルポータブルオーディオ機器,PC audio(PCオーディオ)やHTPC,そしてAV機器などオーディオだけでなくコンピューター,アナログ技術を駆使して高度なオリジナル商品,カスタム商品,カー用品をお届けする それが OJI Specialです。改造、特注などのカスタム品 custom-made もお気軽に

 Direct Synchronized Conversion from MTCSS Unit

D_DAC Unit for MTCSS Unit
MTCSS 専用DACユニット
近日発売予定
コンプリートバランス出力による、圧倒的な低域パフォーマンスと超高ダイナミックレンジが臨場感を極める 

全ては 理想的なDA変換のために生まれました。

10MHzマスタークロック同期された信号をハイスピードリンクでDACに送り込むダイレクトリンクコンバージョン
理想的なバランス動作をし、高ダイナミックレンジの デジタルバランス化コンプリートバランス出力
ステレオ再生の空間位相表現にとことんこだわった 左右独立電源搭載 Dual MONO構造 
理想的なアンプへのドライブを行う超ワイドレンジハイスピード高出力バッファー搭載
ランダムなノイズを発生するCPUやソフトウエアを使わない クリーンなクロックを目指すオールハードウエア処理
低リーケージフラックスなど超高精度クロックを生かす非磁性体構造ケースとシャーシ
超高性能を生かす ハイエンド外装パーツ搭載

MTCSS マスタークロック同期システム専用  コンプリートバランス出力DAコンバーターです。

※コンプリートバランス出力とは デジタル処理で反転された完全対象なバランス出力生成をし、最終段まで正負同一回路による完全に対象動作をする方式です。

入力
Direct Atomic Clock synchronized Drive
デジタルクロック生成部分とDA変換部を完全分離した 超高速 完全独立アイソレーテッド差動接続

8128UD斜右1.jpg
多くの異なるクロックは互いに緩衝し、高精度デジタルオーディオ再生において悪影響を与えてしまいます。
特に SPDIF伝送では 互いのクロックが混じり合い 様々な影響を与え合い 大切なクロックを汚してしまう結果になってしまいます。
DDAC UnitはDirect Atomic Clock synchronized Driveは、 MTCSS Unitで 超高精度アトミッククロックから生成された システムクロックやデジタル信号を 混ぜること無く 高精度を保持したまま 本DACユニットに個別にダイレクト伝送し再生します。

SPDIFなど音質劣化の原因となる余分なインターフェースを介さない構造となっており、ロジック回路を通過することによる劣化が無く 外部同期クロックの優位性を十分に発揮する事が可能です。また クロックやデータの各信号はそれぞれ独立した同一回路による信号伝送となっており、信号毎の位相差が生じづらい構造となっており理想的な信号伝送をいたします。
伝送方式は、外来ノイズに強くクロックの本質を損なわないように伝送できる、作動伝送を採用。 高度なノイズ除去や不要放射も少なく隣接する他の信号に影響し合わないような構造と、超高精度クロック信号をDACセクションまで送り込む利点を最大限に生かす方式となっており、緻密で高分解能の再生の源となっております。
D_DAC-1.jpgD_DAC Unit接続動作イメージ



出力
Complete Balanced Output
従来の2倍の超高ダイナミックレンジと 完全なバランス動作

Balance0.jpg
変換される信号は デジタルデータ状態でバランス信号に変換され それぞれ大型のトロイダルトランス左右二機を搭載した電源を持つ独立したモノラルDACセクションでコンバートされます。
これらの信号は アナログステージでの バランス変換行程が排除されるため ホットとコールドが、文字通り完全にバランスされ、従来のアナログバランス回路では得られない 位相差の無い 一般シングルエンド構造のDACの2倍のダイナミックレンジを誇るコンプリートバランスアナログ信号を出力し 今までに無い 超低域から超高域まで濁りの無いハイレゾリューション信号を生かす超高ダイナミックレンジ再生をお楽しみいただけます。

アナログ回路は 細かく見ますと正負対称ではありません。しかしながら理想的な伝送や再生をおこなう場合には 完全に対称であることが必要です。
D_DAC Unitでは、2つのDACユニットを使い 正負をそれぞれデジタルデータ状態で位相反転させて理想的な バランス出力(※1) を得ております。 これにより、ダイレクトにバランス信号が生成されるため、DAC回路が持っているノイズを増幅すること無く、2倍のダイナミックレンジ(※2)と完全対象なバランス出力を得ました。
完全対称なバランス出力は、正負異なるアナログ回路を通ること無く、全く同一の回路で動作しますので、差動増幅器本来の理想的な性能を発揮し、プリアンプなどへの伝送時に起こりえる不要なノイズの影響を極限まで理想的に抑えることが出来、さらに バランス再生では、 正負(スピーカーやヘッドフォンでの押側 (凸) とへこむ側 〔凹))の動きが同じドライブとなる コンプリートバランス再生という理想的な再生をサポートいたします。

電源
左右独立 トロイダルトランスによる大容量電源


デジタル回路とアナログ回路はお互いに影響し合い、それぞれの動作に支障を来します。
また アナログ部の左右の微少な混じりは ステレオ再生にとって 空間という位相表現にとって重大な問題を引き起こします。
立体的な音は左右の位相差で生成されていますが、スピーカーから再生される前に、これらが少しでも混じると、広がり、奥行きなどの立体感が損なわれてしまうことは容易に想像できます。
また 逆位相の信号は、互いに打ち消し合い、音楽の情報損失となってしまいます。

ただ単に 電源を大容量にしただけでは 共通インピーダンスを持つ部分から必ずお互いが影響し合ってしまい、完全な分離は不可能です。

また 筐体を分けた電源トランスの独立化は リーケージフラックスの影響を抑えることは可能ですが、DACなどの負荷までの距離が非常に長くなり、線路インピーダンスの増加が問題となります。インピーダンスの高い伝送路は ノイズの影響を受けやすく本末転倒となりかねません。

DDAC Unitでは 完璧な位相を含めたデジタルアナログ や変換をするために 低インピーダンス化に主眼を置きました。ローリ-ケージフラックスの不要放射が少なく、レギュレーションの良い トロイダルトランスを左右独立して採用。 トランスとアナログ部は最大に分離して オールアルミシャーシや筐体による 非磁性体構造と低インピーダンス化で 電源が近くにあると言うメリットを最大限に活かしながら、様々な悪影響を断ち切るようにしております。
また 直流生成セクションでは高速整流回路と、パワーアンプも駆動できるほどの超大容量電源で構成されており高精度のアナログ変換や超高速バッファーなどの動作をサポートします。
 DACセクションでは各セクションが理想的な動作をする様にするために、必要な 4電源を、それぞれ左右個別に 合計8回路もの電源ユニットを搭載しました。
 かつ それぞれのセクション毎に共通インピーダンスを排除した回路設計で、電源同士が互いに影響し合うことの無いように配慮しております。

Super Wide Band Ultra-High-Speed DC Amplifier

 一般的なアンプは 超低域になりますと 周波数特性はフラットでは無くなります。位相が狂いますと それぞれ打ち消し合ったり、足されたり相互作用で実際の原音とは異なる再生になってしまいます。
 D_DAC Unitでは 新設計の完全DCアンプユニットを採用し、DCから超低域の位相差の原因を徹底的に排除。また プリアンプや超高精度アッテネータをドライブする為に 超広帯域高速高出力バッファアンプを新に搭載。
DACセクションの完全バランス生成された音楽信号をそのままドライブすることで位相情報をくまなく再生し、空間表現や超低域の圧倒的な存在感をサポートしております。

※1 同一回路を理想とした場合で、部品誤差は含まず。
※2 同一DACチップ1ヶ使用の場合と比較

MTCSS_FULL-2.jpg

外観

D_DAC_Unit全面1.jpgD_DAC Unit 8128DAC 正面D_DAC_Unit背面1.jpg製造時オプション RCA付き


ユニット接続例

MTCSS_ALL1.jpg


MTCSS-3set_back1.jpg※1 最上段 D_DAC Unit オプション RCA シングルエンド出力 付き
※2 D_DAC Unit は それ単体では動作しません。必ず MTCSS Unit U / UA もしくは MTCSS UnitDACの専用端子に接続して使用します。

製品仕様

製品名 D_DAC Unit (2014/11/10発売予定)
MTCSS Unit 10MHzマスタークロック同期型 専用高速リンク接続 DACユニット

予定価格 

製品名 D_DAC Unit 型名 8128DAC 
本体価格 550,000円 (税抜)
(専用リンクケーブル50cm 付き 合計価格 570000円)
製品名 D_DAC Unit +RCA 型名 8128DAC-R
本体価格 605,000円 (税抜)
(専用リンクケーブル50cm 付き 合計価格 625000円)

専用リンクケーブル50cm  8128 X-LINK 05  標準 20,000円(税抜)
専用リンクケーブル 1m   8128 X-LINK 10     30,000円(税抜)



■入力
DSUB  1系統
専用高速リンクインターフェース

■外部クロック同期
MTCSS Unit にて 10MHz Master Clock 同期

■ 再生サンプリングレート
44.1KHz -192KHz 24bit

■ アナログ出力
出力端子 XLR コンプリートバランス出力 × 1系統
出力インピーダンス 約100Ω


■ 電源 AC100V 50W 

■ 大きさ 430(W) x 88(H) x 230(D)  足、スイッチ、コネクタ等の出っ張り含まず
   質量 約5.2Kg
■ 付属品 製品マニュアル

■ 製造時特注オプション(別料金)

専用リンクケーブル 50cm 標準 20,000円(税抜)
専用リンクケーブル 1m      30,000円(税抜)
・アナログ RCSアンバランス出力
・117V 240Vなどの電源電圧変更
・カラー変更 シルバーヘアライン 

その他 ご使用機器に合わせた設計変更は可能な限り承ります。

※1 一部補強材料として鉄部材使用あり
※2 出力仕様はカスタム可能です。 完全DC構成、DCカット、RCA出力等は生産時工場オプションとなります。
※3、仕様は 性能向上等のため 予告なく変更することがあります。予めご了承願います。 
※4 本製品は 受注生産 カスタム製品のため 発注時 仕様確認をして製作いたします。

リファレンスオプション

リファレンスコバルト電源ケーブル


リファレンス スパイクタイプインシュレータ