DPAT,DDAC,MTCSS、Crystallizedシリーズに代表されるハイエンドオーディオ機器はもちろん、オリジナルポータブルオーディオ機器,PC audio(PCオーディオ)やHTPC,そしてAV機器などオーディオだけでなくコンピューター,アナログ技術を駆使して高度なオリジナル商品,カスタム商品,カー用品をお届けする それが OJI Specialです。改造、特注などのカスタム品 custom-made もお気軽に

BDI-DC44B G-Tuned 新製品
名前だけのバランスでは満足できない ハイエンド再生のための心ときめく進化 44B     

お気に入りのポジションが決まった瞬間から その ときめきは始まる

OJI Specialは、バランスヘッドフォン再生の優位性を 広く世に知っていただくために BDI-DC24を 開発いたしました。
AからBと進化し バランスヘッドフォン再生システムで最も重要な
「共通インピーダンスの排除」「回路の対称性」を 完全な形で提供するために BDI-DC44Bを開発いたしました。
BDI-DC24Bは 左右完全独立電源トランスを採用、かつ 共通インピーダンスを徹底的に排除する 基板設計屋配線手法をとっており、ほぼ完全なバランス状態で再生されおり そのクリアーな音質は好評かをいただいておりますが、微細な変化でも満足できない更なるハイエンドユーザーのために、得られた技術はそのままに さらに 4台の各アンプそれぞれに 独立した電源を搭載。 
左右だけでなく HOT COLDそれぞれ 影響し這うこと無く完全に独立し 理想的な姿となり精密さを極めました。

かつて無い透明感と躍動感の両立。 インストールした瞬間から そのときめきは始まります。

更に進化したスペシャルチュニングと HiRISインシュレータ等を生かす、徹底的にリファインした最新技術。そして 最も大切なオーディオ再生への情熱を具現化

BDI-DC44B-0.jpg
4B先行発売となった特別モデル BDI-DC24B -G Limitedはおかげさまで高評価をいただきました。
OJI Specialでは これにとどまらず 更にリファインを施し ついに BDI-DC24B の登場です。
更に磨きのかかった BDI-DC24B Tunedモデル
ハイエンドヘッドフォン再生に相応しい、更なる音質の追求と、デザイン性の両立を目指しました。 OJI Specialハイエンドヘッドフォン サウンド。 インストールした瞬間から そのときめきを・・・










かつて無いハイエンドバランスヘッドフォン再生を追求する為にクワッドハイパワー電源と 24B開発で培った新技術とスペシャルチューニングを実施

クワッドハイパワー電源

24Bの2倍の容量となる 超強力電源を搭載

現代のステレオ再生では 左右の混ざりは位相特性を悪化させ緻密にマスタリングされた高音質ソースやハイレゾリューション再生では致命的な音質劣化となって私たちの耳に届いてしまいます。特にヘッドフォン再生では、ヘッドフォンドライバーから耳までの伝送では 音が混ざることが少なく、回路内での混ざりは 致命的な音質変化となって現れます。
さらに バランス再生では ホット側とコールド側が完全に独立して動作しない場合、波形が崩れることとなり、良くできたシングル再生の方が良いというような、バランス再生の利点が全く生かされないような結果になってしまいます。
BDI-DC44では これらの問題を 電源と回路の両方から追求し、バランス再生では最も理想的な姿となるクワッドハイパワー電源搭載。 左右とホットコールドそれぞれ 全てを独立させた 4つの電源ユニットと それらを生かす 特別な回路手法で共通インピーダンスを排除しています。
一般の共通インピーダンスの塊となる ベタアースという安易な回路構成は排除し 高度なマスタリング等で使用するアナログコンソールで採用されているような、全てが独立分離し動作する回路構成を採用しています。

利便性と性能が共存可能なパワーリレーによるフロントパネル電源スイッチ

50W×4 200VAという巨大なパワー源を究極に生かす為には強力な電源配線を最短で行わなければなりません。配線長を引き延ばすこと無く遠隔操作リレーで電源を接続。
配線長が長い場合の損失を防ぐと言うだけで無く、不要な誘導結合をさせないというOJI Specialの電源直結思想を引き継ぎ 遠隔操作をすることでフロントに電源スイッチを配置し操作性と性能の両立を確保いたしました。
ハーフミラーのパワースイッチは 電源オンと共に ロゴが浮かびあがります。

更に進化した コンプリートDCバランスアンプ回路

ハイレゾリューションや高周波領域のクロックを使った現在のオーディオ再生は、耳に聞こえる低周波のみならず、高周波までも考慮した設計が不可欠です。さらに高周波領域に及ぶ磁界の影響も考慮しなければなりません。
数百キロヘルツという領域はもちろん ノイズまで含めたメガヘルツといった高周波領域も考慮した、トータル的な設計、そして バランスアンプとして大切な共通インピーダンスの排除を徹底的に行い、現代の理想的なバランスアンプを目指しました。

最新Bサーキットをさらにリファイン。最新の中低域の充実とパワー感そしてレンジの広さ

ハイエンドヘッドフォンは ハイインピーダンス仕様や音質的に非常にクリアなヘッドフォン、低能率タイプが多くなってきた今、さらにハイエンドに相応しいサウンドにスペシャルチューニングいたしました。
部品交換や色つけという単なる味付けではありません。 チューニングは超高精度計測器に採用されている熟練した技術を生かすことはもちろんのこと、パーツ、ミリ単位で変わる 様々な特性を更に追求するなど、最新のヘッドフォン、最新のソースのそれらを意識すること無く再生できる充実したサウンドを目指しました。

それらのリファインは ハイエンドバランスヘッドフォンアンプに相応しい 低域の更なる分解能の向上と量感、リファレンスとして相応しいフラットネス、マスタリングの状況を感じとれる分解能と芸術性のあるサウンドを得たと多くの方に評価されております。

徹底したシールド

バランスアンプは 通常のチャンネルセパレーションだけで無く、同一チャネルの ホットとコールドのセパレーションまでもが非常に大切です。独立した電源は 電磁誘導の影響を極小とするために2階建て構造とし十分な距離を確保。 さらに 他のトランスへの影響を極小とするために 2mm厚のシールド構造を採用。 4つの独立電源というだけでなくそれらを最高の状態で生かすよう設計されています。
それらは OJI Specialの一貫した思想である ハイエンドヘッドフォンアンプで採用し続けているボリューム内部各チャネルまでもシールドを設け、さらに アース配線やシールド配線には電気的には周波数の高い領域まで考慮し、もっとも低抵抗となる銀メッキテフロン線による接続など、可聴帯域外までも理想的なバランス回路を追求する為に技術と素材を惜しみなく投入いたしました。

精悍なHiRIS専用 ブラック オールアルミ筐体

新規設計による HiRISインシュレータを生かすブラック筐体。
本筐体は、 (株)タカチ電機工業 様のスペシャルモデルとなり、Bモデルは最高傑作となるデザイン性と性能から同社のカタログにも(株)タカチ電機工業 様より要望があり掲載されました。
本筐体は 一般には非常に高額となる アルミ放熱構造の筐体で OJI Specialでは その優秀さより 業界ではいち早く採用。およそ10年以上の採用実績があり、ハイエンドオーディオ用として、放熱構造の優秀さ、信頼性と強靱な構造を生かし内部構造含め進化してまいりました。
当社は専用筐体を開発し供給している製品もありますが、OJI Special モデルでは (株)タカチ電機工業 様の量産パーツを使うことで 非常に高額な放熱構造等の開発費を製品に含めること無く「高性能」を「リーズナブル」にユーザー様に提供するように心がけております。

非常に強靱な筐体構造は ハイエンドアイテムにとって非常に価値のある物となります。筐体のゆがみは即座に接点の接触不良を招きます。コネクタ等の外装部品の取り付け穴はハイエンドアンプとして歪みの無い精密切削加工を一台一台丁寧に行い、板金手法とは異なる、ハイエンドに相応しい加工で高品質な筐体を提供しています。
またパーツの取り付けは、ゆがみのある基板等では無く、精密切削加工されたパネルにSUS(ステンレス)ボルトで固定。強靱かつ精密な筐体の構造を最も生かす製造手法を行っております。ミクロン精度の接触を目指すために ミクロン精度の加工は大きく貢献しています。

単なる高級部品というだけではなく 全ての精密さの源は総合的な技術の結晶です。

HiRIS高剛性高精度インシュレータシステム搭載

世界に誇るMade in Japan に相応しい 精密加工と 精密仕上げを施したインシュレータシステムです。

インシュレータは チップそのものでは無く トータルでその性能を発揮します。優れた精度と剛性はインシュレータチップの性能を極限まで引き出します。

HiRISインシュレータシステムの要となる支柱は筐体の最も剛性が高い部分を利用し、金メッキSUSボルトで精密かつ強固に接続しています。
金は柔らかく、ミクロン単位の隙間を接合調整するために用いられています。
見た目の華やかさでは無く、全ては性能のための美しさです。
24Bでの評価も非常に高く、インシュレータの性能を極限まで発揮する その変化をご堪能いただけます。
更なる発見とときめきを
※付属インシュレータチップは ピンスパイクと硬質フェルトシートになります。インシュレータチップ無しでもお使い頂けます。

XLR 4pinバランス出力対応

ハイエンドバランスヘッドフォンアンプとして相応しい、XLR3pin端子。さらに 接点、方式など様々な角度から検討し、現在流通量も多くなってきた 4pinXLRタイプの出力端子も装備いたしました。
一本のケーブルで接点量も増えること無く、スマートにバランス接続をお楽しみ頂けます。

クワッドハイパワー電源 

Extream 譲りのハイパワー電源を2倍に増強

50Wx4 ハイパワー左右独立トロイダルトランス と パワーアンプ並みの 108,800μF という超強力電源ンデンサー搭載のクワッド強化ハイパワー電源


BDI-DC44B-1.jpg立体的に配置されたクワッド電源搭載大型ケース




24B-GT_POWER.jpg透過ロゴ搭載 パワーリレー駆動スイッチ


PS.jpgパワートランスセクション

takachi_bdidc24b.jpg(株)タカチ電機工業 様 カタログ掲載 当社ヘッドフォンアンプ


筐体加工.jpg0.1mmの段差も正確に加工した精密パネル

BDI-DC44B-前面背面.jpgステンレスボルトで丁寧にインストールされたハイエンド出力端子




インシュレータ下面.jpg高剛性 HiRISインシュレータシステム搭載(純金メッキステンレスボルト構成)















BDI-DC44B-0.jpgBDI-DC44B-1.jpg


仕様概要

機種名 Complete Balanced Head-Phone DC Amplifier 
BDI-DC44B G-Tuned 
型名BDI-DC44B -G T 
販売価格 958,000円(税別) 


アンプ構成 : パワーアンプ部 - 入出力完全DC構成ハイスピードアンプ x 4
電圧ゲイン : 約8dB
アンバランス バランス変換ハイスピードDCアンプ搭載 (ゲイン 約6dB)
アッテネータ:東京光音電波製 大型シールド付き高音質タイプ4連
電源構成 : 左右独立 大型50VA トロイダルトランス×2×2 (合計200VA)
左右独立ダブル強化電源 6,800μF x 4 x 4 (108800μF)
銀メッキテフロンワイヤー出力結線
出力 : バランス出力 3pin XLRx2 / 4pin XLR x1 
     シングルエンド出力 Φ6.3 PHONEx1
電源 : AC100V 50/60Hz 100W
サイズ : 430 (W) x 149(H) x 231 (D) (突起物含まず) 約10Kg

その他 : 
AC電源コネクタ フルテック製 金メッキタイプ。
XLR入出力端子 金メッキタイプ 
取り付けねじ オールステンレス、純金メッキステンレスネジ(HiRISインシュレータシステム) 


※1 仕様は 性能向上等のため 予告なく変更することがあります。予めご了承願います。 

※2 本製品は 受注生産 カスタム製品です。 一台一台丁寧に製造するために 約1ヵ月~1.5ヵ月の製造期間がかかります。予めご了承願います。

※3 フルテック製 ハイエンドロジウムメッキXLR3pinバランス入出力端子仕様等 特別仕様も製造可能です。
詳細はお問い合わせ願います。

価格958000円 (税別)